只今、お料理勉強中!

ど素人の料理備忘録ブログです!雑記も交えて更新していきます!!

「しそわかめ」が味のポイント【たっぷり大葉のしらす丼】味変はケッパーで!

最近は、外食や少しこってりめな食事が多かった事もあり、

さっぱりめな食事に、とのリクエストで、お買い得になっていた「しらす」で、

しそわかめ風味な【たっぷり大葉のしらす丼】を作りました。

 

材料は、しらす以外は、その時の気分や冷蔵庫の中と相談で、分量も目分量ですw

ただ、多めに合わせる大葉と、味のポイントの一つとなった「しそわかめ」は必須なおススメ食材です。

 

因みに、今回使った材料(2人前)です。

・ごはん 350gほど

しらす たっぷり

・しそわかめ 大さじ1ほど 

・大葉 10枚(お好みでたっぷり)

・卵黄 2個

・オクラ 3本

・長ネギ 10㎝ほど

・いりごま 適量

・海苔 適量

・納豆のタレ 3袋ほど(お好みで)

 

味変トッピングには「ケッパー」を合わせてみました。

 

大葉は千切り、オクラ、長ネギは輪切りに、ごはんに「しそわかめ」を混ぜ合わせ、

各食材をごはんにお好みの量を乗せ、卵黄、ごま、海苔をトッピング、

最後に納豆のタレをかければ出来上がり!

ごはんに「しそわかめ」の風味が付いているのと、しらすの塩味があるので、お好みにもよりますが、納豆のタレは控えめがおススメになります。

※しそわかめは、ソフトタイプのふりかけを使いました

大葉をたっぷりと合わせている事もあり、全体にあっさりとした味わいになるので、味変のトッピングに酸味があるものがを合せてみようと「ケッパー」を刻んで合わせたところ、和食に洋のトッピングになりますが、これが本当に良く合う味変トッピングになりました。

 

 

今回使った「しそわかめ」はこちら

 

cookingsam.hatenablog.com

 

アヒージョとグリルの夕飯でした。

今日の夕飯は、にんにくアヒージョとしらすのアヒージョ、

チキングリルとハンバーググリルな夕飯でした。

 

にんにくアヒージョは、大き目にんにく1個、マッシュルーム、ソーセージ、そら豆。

 

しらすアヒージョは、しらす、シーフードミックス、にんにく1かけ、ブロッコリー、マッシュルーム、お塩少々、鷹の爪。

 

チキングリルは、某イタリアンレストラン風「ディアボラ風チキン」で、

ハンバーグは、おろしポン酢で頂きました。

 

なんだかんだと、バタバタしながらで、写真の撮り忘れがありました。

 

下写真、奥に薄っすら写るのが「おろしポン酢ハンバーグ」

しらすアヒージョは、しらすを乗せた所を取り忘れw、

オリーブオイルがグツグツしたら、たっぷりのしらすを乗せ頂きました。

 

アヒージョには、カリッと焼いたバゲットも添えて。

 

「ディアボラ風チキン」

 

cookingsam.hatenablog.com

cookingsam.hatenablog.com

 

 

塩昆布チョイ足し【カルボナーラ】

カルボナーラの名前の由来?炭焼き職人のパスタと言う事で、

黒い、旨味食材「塩昆布」をチョイ足ししてみました。

 

~材料~

・パスタ 80g

・ベーコン 20gほど

・卵 1個

パルミジャーノ・レッジャーノ 15g

・ペコリーノ・ロマーノ 5g

・塩昆布 一つまみ

・粗びき胡椒 適量

 

調理開始!

下準備、各チーズをボウル等に削り、卵全卵と合わせます。

パスタを茹ではじめ、ベーコンをカリッとするまで焼き、茹で汁を30mlほどフライパンに入れ、塩昆布を加えてベーコンと塩昆布だしスープを作り、パスタの茹で上がりを待ちます。

パスタが茹で上がったら、フライパンにパスタ、合わせたチーズソースを入れ、とろみが付くまで絡めて行きます。

チーズの溶け具合、フライパンの冷め具合では、少し火を入れながら絡めて行きます。

 

お皿に盛り付け、粗びき胡椒を挽いて完成!

 

チーズを削る手間はかかりますが、ベーコンの香ばしさと塩昆布の旨味が詰まった

濃厚な【カルボナーラ】になりました!

 

cookingsam.hatenablog.com

cookingsam.hatenablog.com

 

某イタリアンレストラン風【香味玉ねぎガルムソースのチキンソテー】

パセリが余っていたので、パセリたっぷりな香味ソースで、

某イタリアンレストランのディアボラ風なチキンソテーを作りました。

 

~材料~(2人前)

・鶏モモ肉 400gほど

・塩 適量

・胡椒 適量

・市販のステーキソース 大さじ3

ナンプラー 小さじ2

◆玉ねぎ 1/2

◆パセリ 適量(10gほど)

◆にんにく 1かけ

◆アンチョビ 1枚

◆塩・胡椒 少々

◆オリーブオイル 適量

 

付け合わせに、ブロッコリー、コーン、プチトマト

 

◆は香味ソース材料になります

 

 

調理開始!

下準備、モモ肉の厚みのある部分に包丁を入れ、厚みをなるべく均一にし、両面に塩、胡椒をしなじませておきます(10分~ほど)。パセリ、玉ねぎをみじん切り、にんにくはすりおろし。

 

お肉を皮面から焼いて行き、焼き色が付いたらもう片面を焼いて行きます。

この時に、ブロッコリー、コーンもフライパンへ。

 

お肉を焼いている間に、オリーブオイルで◆の香味ソース材料を炒めておきます。

 

お肉に火が通ったら、付け合わせ、香味ソースと一緒にお皿盛り付け、

お肉を焼いたフライパンに、ステーキソース、ナンプラーを加え、ジュワっと火が通ったら、香味ソースの上にかけて出来上がり!

 

香味ソースとガルムソースの相性が抜群の味わいになりました。

パセリ、ナンプラーの量を調節で、色々な味わいが楽しめそうな料理になりました!

 

 

 

cookingsam.hatenablog.com

 

シャンタンでお手軽、家【焦がし味噌ラーメン】

サイクリング中などに食べる事が多い「ラーメン」

本日、シャンタンを使って【焦がし味噌ラーメン】にチャレンジしてみました。

 

~材料~(2人前)

・中華麺 2玉

・水 800ml

・合い挽き肉 100g

・玉ねぎ 100gほど(1/4)

・シャンタン 大さじ1

・赤だし味噌 大さじ1

・味噌 大さじ2

・豆板醤 小さじ2

・にんにく 1かけ

・しょうが 1かけ

・すりごま 10g

・砂糖 小さじ2

・ごま油 適量

 

トッピング

・チャーシュー(市販の大判タイプ)

・もやし

・ホウレンソウ

・玉ねぎ(みじん切り)

・メンマ

 

 

調理開始!

下準備、玉ねぎみじん切り、にんにく、しょうがをすりおろし。

(玉ねぎみじん切りは、トッピング用にちょっと取り分けておきます)

 

ごま油で玉ねぎをしっかりときつね色になるくらいまで炒め、

合い挽き肉を加え、こちらもしっかり炒めて行きます。

にんにく、しょうがを加え、炒め合わせ、

お味噌を入れて少し鍋底に焦げ目が付くまで炒めていきます。

(あまり焦げ過ぎないように、薄っすら焦げ目に)

お水を加え焦げをそぎ落とし、フツフツしてきたら、シャンタン、赤だし味噌、豆板醤、すりごま、砂糖、を加えて煮込んで行き、スープは完成!

 

トッピングの準備、もやし、ほうれん草は、茹でて水気を切り、

チャーシューはお好みになりますが、少しフライパンで焼いておきます。

 

麺を茹で、盛り付けて完成!!

 

付け合わせに「長ネギのごま油和え」を添えて。

(長ネギに、ごま油、塩、豆板醤、すべて適量)

こちらは味変でラーメンに入れても美味しかったです。

 

初の家ラーメンは、私的には満足な出来上がりで、美味しく頂きましたが、

スープだけだと少し濃い味にも感じ、麺を食べるとちょうど良い味わいで・・・

まだまだ課題はたっぷり、やはり、ラーメンの奥深さを感じました。

※チャーシューにしっかりと味が付いていたので、その辺が味の濃さを感じたのか?

 

また一つ、色々と勉強するメニューができ、楽しみが増えた日となりました!

 

 

 

寒い日の定番メニー【おでん】

私の住む地域も外は雪が薄っすらと積りはじめました⛄

 

寒い日の定番メニューと言えば【おでん】

今日の晩酌メニューは、2024年、初おでんでした。

 

何か味に変化球を加えようか?と思ってみても、

やはり、寒い日に!となると「おでん」は定番が一番、

ド定番の「おでん」な晩酌となりました。

 

 

雪の降った次の日は、路面の凍結など滑りやすくなります。

以前、私も結構な転び方で痛い思いを経験しました~w

通勤、通学、お車に乗られる方は、お気をつけください!

 

 

 

cookingsam.hatenablog.com