只今、お料理勉強中!

ど素人の料理勉強中ブログです!雑記も交えて更新していきます!!

別名、悪魔のスパイス「ヒング」で【チキンカレー】

料理(カレー)にコクが出ると言われるアサフェティダ、

別名を悪魔の〇ソなんて言われるスパイス「ヒング」を使ってみました。

その匂いは強烈な事から、そんな別名がつけられたようで、

パケージを開け匂いを嗅ぐまでは、ちょっとドキドキでしたが、

匂いに関しては、そこまでではないかな~という印象でした。

また、ヒングは消化促進や神経疲労の軽減などの効果があるとされています。

 

~材料~(3,4人前)

鶏もも肉 1枚

・玉ねぎ  300gほど

・カットトマト缶 200ml

・ココナッツミルク 100ml

タマリンドペースト 小さじ1

・にんにく 10g

・しょうが 10g

・もも肉下味用の塩 一つまみ

 

◆ホールスパイス

マスタードシード 小さじ1

・クミンシード 小さじ1

・カルダモン 5個

クローブ 5個

スターアニス 3個

・フェネグリークシード 小さじ1/2

・シナモン 3㎝

・ヒング 少々

 

◆パウダースパイス

コリアンダー 大さじ1

・クミン 大さじ1

ターメリック 小さじ2

・パプリカパウダー 小さじ2

・カイエンペッパー 小さじ1/2弱

・フェネグリーク 小さじ1/2

・塩 小さじ1

・砂糖 小さじ1/2

カレーリーフパウダー 小さじ1/2

 

 

調理開始!

スパイスカレー作りの基本の作り方を基準に、

マスタードシードからテンパリングし、はじけ出したら

他のホールスパイスを加えていきます。この時にヒングも加えます。

カルダモンがぷっくりとしてきたら、玉ねぎを炒めて行きます。

中火で15分ほど炒め、玉ねぎがこげ茶色になったら、トマトを投入。

トマトの水分が飛び、全体がまとまったら、

火を弱め、パウダースパイスをなじませながら1~2分ほど火を入れます。

鶏モモ肉を加え、お肉に火が通ったら、水、ココナッツミルクを加え、

(もも肉は、一口大にし、下味で塩を一つまみふっておきました)

蓋をして10分ほど煮込んで行きます。

最後にタマリンドペーストを混ぜ合わせて完成!

 

スパイスの量なども若干変えたりはありましたが、

劇的に変わった!までではありませんでしたがw

ヒングとタマリンドペーストをちょっと加えたことにより

何時もよりコク深い味に出来上がりました!

 

 

 

cookingsam.hatenablog.com

 

 

cookingsam.hatenablog.com