只今、お料理勉強中!

ど素人の料理勉強中ブログです!雑記も交えて更新していきます!!

パクチーが大活躍!エスニック風味な【鯵ごはん】

鯵の干物が1尾、パクチーが少量残っていたので、

ナンプラーで味付けたエスニック風味な【鯵ごはん】を作ってみました!

 

~材料~2人前

・鯵干物 1尾

・ごはん 250gほど

パクチー 適量

ナンプラー 大さじ1

お酢 小さじ1

・柴漬け 10gほど

・紅ショウガ 適量

・長ネギ 10cmほど

 

鯵は魚焼きグリルで焼きほぐし、長ネギは輪切りとトッピング用に切り分け、柴漬け、紅ショウガはみじん切りにし、温かいごはんをボウルに移し、パクチー以外の材料を入れて良く混ぜ合わせて出来上がり!

鯵をほぐす手間はかかりますが、和食材とエスニック風味が調和し、パクチーが思った以上に大活躍な、ササっと作れて旨味たっぷりな混ぜご飯でした!

今回、残っていた鯵の干物を使って作ってみましたが、和テイストな混ぜご飯も好きですが、エスニック風味混ぜご飯、サバやイワシなど他のお魚でも作ってみたい!と思うほどに私的にはハマった一品となりました!

 

 

 

cookingsam.hatenablog.com

cookingsam.hatenablog.com

cookingsam.hatenablog.com

 

 

赤ワイン必須!晩酌メニューは【チキンのトマト煮】&【アンチョビポテト】

本日、最近ハマっているイタリアンなメニュー

と、言うことで、なんちゃってイタリアンな晩酌メニュー

【チキンのトマト煮】&【アンチョビポテト】を作りました!

 

どちらも、赤ワインが進むお料理に出来上がりました!

 

★チキンのトマト煮~材料~

鶏もも肉 1枚

・トマト缶 1缶

・玉ねぎ 1個

・にんにく 1かけ

・赤ワイン 50ml

・塩 適量

・胡椒 適量

・ペコリーノ・ロマーノ 20~30g

ブーケガルニ 1パック(ティーバッグタイプ)

・オリーブオイル 適量

調理開始!

下準備、玉ねぎはみじん切り、鶏もも肉に塩を振り10~15分なじませます。

初めに玉ねぎをオリーブオイルで、しんなりと、うっすらと色ずくまで炒め、一旦取り出しておきます。

同じフライパンで、鶏もも肉をしっかりと焼き色が付くまで炒め、玉ねぎを戻したら、赤ワインを加えアルコールを飛ばし、続けて、トマト缶、つぶしたにんにく、ブーケガルニを加え煮込んでいきます(20分ほど)

ワイン、トマト缶の水分が煮詰まり、もったりとしてきたら、ペコリーノ・ロマーノを適量削り入れて混ぜ合わせ、塩、胡椒で味を調え出来上がり!

(ペコリーノ・ロマーノはたまたま残っていたので使いました。チーズはお好みのもので良いと思います)

 

特別なスパイス、調味料は使っていませんが、素材の味わいとブーケガルニの香りが広がる【チキンのトマト煮】になりました。

ペコリーノ・ロマーノは塩味があるので、仕上げは塩は入れず、胡椒を少々で味を調えてみました!

 

★アンチョビポテト~材料~

・ジャガイモ 中2個

・アンチョビ 1尾

・トリュフソース 小さじ1

・粉チーズなど お好みで

・オリーブオイル 適量

・塩 少々

・胡椒 少々

 

調理開始!

ジャガイモを食べやすい大きさにカットし、ボウルに刻んだアンチョビ、トリュフソース、チーズ、塩、胡椒、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせ少しなじませておきます。

オーブンレンジの天板にクッキングシートをひき、ジャガイモを並べ、250℃のオーブンで15分~18分ほど焼き出来上がり!

 

アンチョビの風味(コク)とトリュフソースの香り立つ付け合わせになりました!

 

 

cookingsam.hatenablog.com

cookingsam.hatenablog.com

 

麺つゆが決めて!?真冬の寒さな今日は、ピリッと辛めな【しめじとほうれん草パスタ】

私の住む地域でも真冬の寒さになった今日。

本日、仕事でもあり、買い物に行くのも面倒(外は霙交じり)だったので、

自宅にある材料で、体の温まりそうなピリッと辛めなパスタを作りました!

 

~材料~(2人前)

・パスタ 200g

・ベーコン 80g

・ほうれん草 2束

・しめじ 1/2

・鷹の爪(輪切り) 小さじ1ほど

・にんにく 1かけ

・パルメジャーノ 20g

・麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ1強

・オリーブオイル 適量

・塩(茹で用)

 

 

初めにフライパンで、しめじを焼き付け、一旦取り出しておきます。

オリーブオイルを少しひき、ベーコンを焼き色が付くまで焼いて行き、にんにく、鷹の爪、しめじを戻し入れ、混ぜ合わせておきます。

パスタを表示時間より1分ほど早めにフライパンに移し、ほうれん草、パルミジャーノ、麺つゆ、ゆで汁(お玉に軽く1杯)を入れ、ほうれん草にしんなりと火が通り、麺に水分が吸収されたら出来上がり!

トッピングにパルミジャーノ(分量外)をかけて頂きました。

 

しめじ(きのこ類)を焼き色が付くまで焼き付けると味が濃縮され旨味が増す。という事を聞いてから、しめじを使うパスタの時はこの作り方をしています。

 

今日のパスタも、味の決めて!?の麺つゆの風味、しめじ、ベーコン、ほうれん草の旨味が詰まった、パルミジャーノのまろやかさも加わった、ピリッと辛めな味わい深い体の温まるパスタになりました!

 

 

今日は少しフライパンで煮込みましたが、パスタを表示通り茹で上げ、オイルベースで仕上げても良さそうです(次回は!)

 

 

cookingsam.hatenablog.com

cookingsam.hatenablog.com

 

 

 

 

オテル・デュ・ミクニ 三國シェフレシピの【ビーフシチュー】

オテル・デュ・ミクニの三國シェフのレシピを参考に、

ビーフシチュー】を作りました!

 

ルウやブイヨンを使わず、お肉と野菜の素材の風味を生かし、サッパリとしながらも味わい深いビーフシチューが出来上がりました!

 

使った野菜類の違いなどはありましたが、その他の調味料などの分量はほぼシェフのレシピそのままなので、間違いなしの美味しさは当たり前ですね!

 

~材料~(三國シェフレシピ)

・牛肉(シチュー用) 400g

・玉ねぎ 1個

・小麦粉 大さじ1

・オリーブオイル 大さじ2

・塩、胡椒 適量

・野菜類はお好みの食材を800gほど

・赤ワイン 200ml

・水 300ml

・はちみつ 大さじ1/2

・ケチャップ 大さじ1

・ロールエ 1

 

今回、私はローリエがなかったので、ブーケガルニティーパックタイプ)を使いました。

 


www.youtube.com

 

 

サッパリとしながらも味わい深いビーフシチューで、パンやライスと一緒にというよりも、赤ワインがどんどん進んでしまう危険なwビーフシチューでした!

 

 

cookingsam.hatenablog.com

 

三浦半島 神仏巡拝【龍玉】へ行ってきました!

趣味の一つに寺社仏閣巡り、今日は三浦半島の6の寺社を巡る

三浦半島 神仏巡拝【龍玉】へ行ってきました!

 

三浦半島の形は、天から降りてきた龍の形をしてると言われ、古くから各所で龍に纏わる伝承が残っていて、龍を祀り、加護を祈ってきた歴史があるそうです。

三浦半島巡礼「龍玉」開催   ←詳しくはこちらへ

 

春と秋には三社を巡る「開運半島詣り」というイベントもあり、龍がモチーフの特別御朱印を受け、最後には開運札が受けられます。

こちらも毎年楽しみな我が家の行事の一つになっています。

cookingsam.hatenablog.com

 

今回の「三浦半島 神仏巡拝【龍玉】とは

長運寺   神奈川県三浦郡葉山町長柄615

森戸大明神 神奈川県三浦郡葉山町堀内1025

浄楽寺   神奈川県横須賀市芦名2-30-5

福泉寺   神奈川県三浦市初声町三戸1020番地

海南神社  神奈川県三浦市三崎4丁目12−11

西叶神社  神奈川県横須賀市西浦賀1丁目1−13

 

の6つの寺社を巡り、各自社で龍玉を受け、最後に参拝した寺社で7つ目の「特別龍玉」をお受けする半島巡拝になります。

三浦半島巡礼「龍玉」開催

 

今回も車での巡拝になりましたが、いくつかの寺社への道のりで、かなり細い道を通る場所もあったりするので、お車での巡拝時はお気をつけてw!

 

そして、三浦半島と言えば「まぐろ」ということで、

【まぐろ食堂 七兵衛丸】さんで、遅めのお昼ご飯となりました!

13時半過ぎの到着で、数組の順番待ちでしたが、20分ほどで入店でき、

海鮮丼などなど迷った結果「活きイキ刺身定食」をオーダー

まぐろはもちろん、金目鯛、こはだ、生シラス、メカジキ、と、どれも新鮮で、大満足なお昼ご飯も堪能できました!

まぐろ食堂 七兵衛丸 - 三崎港・食事処

 

(ちょっと食べ始めてからパシャリ)

 

寺社巡り、美味しいごはん、楽しい一日を過ごす事が出来ました(感謝)

 

www.jorakuji-jodoshu.com

 

巡る順序に決まりなどはないようですが、広告にあるように、い・ろ・は・に・ほ・へ、と、こんな感じで巡ってきました。

 

なすが主役!アンチョビ風味【なすパスタ】

色々とゴタゴタとした出来事があり、買い物に行けずの今日の夕飯は、

冷蔵庫に残っていた「なす」がメインな【なすパスタ】を作りました!

 

使ったパスタは2ミリの太麺、「なす」も2人前で2本つかったので、

食材はシンプルながら、アンチョビの風味が効いた、

食べ応えのあるパスタに出来上がりました!

 

~材料~(2人前)

・パスタ(2ミリ) 2束

・茄子(中)2本

・にんにく 1かけ

・玉ねぎ 1/4

・アンチョビ 2尾

・カットトマト缶 100g

・パセリ 適量

・鷹の爪 適量(お好みで)

・塩 適量

・オリーブオイル 適量

 

調理開始!

◆下準備 茄子を短冊切り、にんにく、玉ねぎをみじん切り、

パセリ、鷹の爪も細かくしておきます。

 

なすをオリーブオイルで炒め、少ししなっとなったところに玉ねぎ投入、なすをトロットした食感にしたいので、玉ねぎに火が入った辺りで、少し水を加え炒めて行きます。

なすがクタッとなったら、にんにく、トマト缶、アンチョビ、パセリを合わせ全体に馴染ませてソースは完成!

パスタを表示時間より1分ほど早めにフライパンに移し、ゆで汁をお玉に軽く1杯ほど加え、水分がなくなりとろみが出るまで煮込み出来上がり!

 

 

食べる時に、パルメザンチーズをかけ頂いてみましたが、めちゃくちゃ合いました!

付け合わせのブロッコリーも、少し柔らかめに茹でてあったので(冷蔵庫に残っていた食材になりますが)崩し合わせると、サッパリ味変が出来て、美味しかったです!

 

パルメザンチーズ、トッピングではなく、レシピに入れても良かったかな~と、

次回【なすパスタ】を作るときにはチーズも入れてみようと、構想中ですw

 

 

cookingsam.hatenablog.com

cookingsam.hatenablog.com

 

 

 

 

晩酌メニューは【揚げないトロトロ味玉コロッケ】でした!

ちょっとした時の常備食としてよく作る味付け卵。

先日、ダイソーで購入した「味付けたまごメーカー」を購入し、

作っておいた味付け卵を使い【揚げないトロトロ味玉コロッケ】を作りました!

 

味付け卵は、沸騰したお湯に卵を入れ6分。

(トロット半熟に出来上がります)

氷を入れた冷水に移し完全に冷えるまで入れて置きます。

半熟卵は剥きずらい事もありますが、このやり方だとほぼ失敗なしです。

そして、我が家の味付け卵は「麺つゆ」で作るのが定番となっていて、

3倍濃縮の麺つゆに卵を入れるだけの簡単常備食です。

 

【揚げないトロトロ味玉コロッケ】~材料~2個

・味付け卵 2個

・ジャガイモ 2個

・合いびき肉 30g

・玉ねぎ 20gほど

ウスターソース 大さじ1

・パン粉 適量

・塩 適量

・胡椒 適量

 

ジャガイモは皮をむき、ザク切りにして、耐熱容器に入れ600wで5分加熱し、柔らかくなっていればマッシャー等でつぶしていきます。

合いびき肉と玉ねぎ(粗みじん)を塩、胡椒で炒めておきます。

つぶしたジャガイモに、炒めたお肉と玉ねぎ、ウスターソースを加え良く混ぜ合わせます。(塩加減などが足りなければここで調整を)

後は味付け卵を包み成形し、乾煎りしたパン粉を、少し押し付けるように全体にまとわせれば完成!

 

味付け卵とジャガイモにしっかり目な味が付いているので、何もつけなくても美味しかったですが、今回は味変で、ウスターマヨを添えてみました。

 

今晩は、ハイボールのおともに頂きました!

 

 

cookingsam.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

KALDIでゲットした「焼肉ザパンチ」でシンプルな【塩焼きそば】

噂では聞いていた「焼肉ザパンチ」KALDIでゲット!

を使って【塩焼きそば】を作ってみました。

 

~材料~2人前

・中華麺 2袋

・焼肉ザパンチ 大さじ1

・豚バラ肉 160gほど

・ニラ 50g

・長ネギ 15cmほど

・パプリカ 適量

・塩 適量

・胡椒 適量

・お酒 適量

・ごま油 適量

 

トッピングは「しば漬け」でした。

 

 

調理開始!

下準備、バラ肉を食べやすい大きさにカットし塩を振っておきます。

ニラは5cmほど、長ネギは斜め千切りに、パプリカは今回、カットされた冷凍の物を使ったので、解凍しておきます。

麺は焼く前にレンジ600wで2分チンで、ほぐれやすくしておきます。

初めに、食べやすい大きさにカットした豚バラ肉を油をひかず、焼き色が付くまで焼いて行きます。焼き色が付いたら一度取り出し、バラ肉からはかなり油が出るので、余分な脂をキッチンペーパーで取り除いておきます。

豚バラの油に、ごま油を少し足し、麺を焼きていきます。

麺を入れたら、焼き色が付くまで(中火で3分ほど)触らずに放置し、もう片面も同じように焼いて行きます。

麺が焼きあがったら、野菜類を入れしんなりとするまで火を通し、お肉を戻し入れ、「焼肉ザパンチ」、お酒を加えて全体を混ぜ合わせて、完成!

 

お好みになりますが、トッピングに粗びき胡椒も相性が良かったです。

この塩焼きそば、お酒のおつまみにもピッタリです!

バラ肉を焼いた時に、結構な量の脂が出ますが、余分な脂は取り除きますが、取りすぎてしまうと、出来上がりがパサついて感じになるので、大さじ2ほどの脂が残る程度に取り除くのがよさそうです。

 

「焼肉ザパンチ」我が家の常備調味料になりました!

 

 

cookingsam.hatenablog.com